大阪梅田の風俗店で刺激的なマッサージを受ける

エステで揉んでもらうのはいいけれど、やっぱり女性の力じゃ物足りないんだよなあ。
とはいっても男なんかにモミモミされたくねえし。
と、お悩みのアナタにぴったりのエステがありますと。

なんとそのお店はニューハーフのエステなのです。
在籍セラピストは全員ニューハーフか女装子ちゃん。
見た目はちゃんと女の子なのですが、力はしっかり男の子。
しっかりと凝り固まったところをギュッと押してくれますぞ。
もちろん、男のツボも心得てますので、かゆいところに手が届く行き届いたマッサージが思う存分タンノーできちゃいます。
http://www.osaka-0930.com/umeda/top.php
リクエストがあるのなら、前立腺へのマッサージも体験できるのもうれしいところ。
もしかしたら指ではなくてセラピストのあれでアナルを刺激してくれるかもよ。
新しい快感と癒しがきっとアナタを待っていますよ。

すれ違ってしまう男女の性欲ピークについてですが、一般的に男性の性欲は10代半ばから20代半ばあたりにピークを迎えると言われている。これは、性欲や性衝動を高める男性ホルモン、テストステロンの分泌量が思春期にピークを迎えるため。その後、20代の半ばを過ぎると分泌も収まり、合わせて性欲も次第に落ち着いていく。一方、女性の性欲のピークは男性とは違い、30代半ばに最高潮に達し、40代半ばまで持続するのです。女性の生殖活動に影響するエストロゲンという女性ホルモンの分泌量がもっとも増えるのは20代後半から30代前半。これが35歳を過ぎたあたりから徐々に減ってくる。すると相対的に男性ホルモンの働きが強くなる。つまり女性の性衝動は30代半ばからピークというわけです。

コメントは停止中です。