ニューハーフの水着姿

今日は海でニューハーフの水着姿をみてきました。
機能的に水の中で泳ぐためだけなら、極力水の抵抗が少ない形状や素材で、
最小限必要な部分を醸すことができさえすれればいい。
ビキニのように過度に露出が高くある必要も、下着みたいな飾りっけとかいたずらにセクシーである必要もない。
見せる為のものじゃないから!スク水はそういう背景で生まれたんじゃないか?
体育での水泳は必要という教育委員会的なものと、女生徒にむやみにいやらしい格好をさせないというPTA的なもの、
この2つが大マジメに論争した結果の、最終的な落とし所のようなものがスクール水着。
神聖で健全なる場所で、堂々と拝むことが可能なギリギリのエロス。
つまり、ひとつの究極のカタチ。そんなスクール水着を今では常にニューハーフヘルスで注文しているのでした。
最高に興奮するオプションです。

コメントは停止中です。